林修先生が長時間通勤がもたらす弊害を指摘 「ストレスで失うもの大きい」 - ライブドアニュース

スクールバスに2時間位乗って通学してくる子ども達だって、同じ林修先生が長時間通勤がもたらす弊害を指摘 「ストレスで失うもの大きい」 - ライブドアニュース

「IQ28」の重度障がい児を育て上げたバツイチバリキャリマザー(伊藤 みかこ) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

特別支援学校が、行きたくなる学校になるのは時間がかかるかな…「IQ28」の重度障がい児を育て上げたバツイチバリキャリマザー(伊藤 みかこ) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

「友達と一緒にすごしたい!」人工呼吸器と車椅子で普通学級に通い続けた #医療的ケア児(駒崎弘樹) - 個人 - Yahoo!ニュース

「友達と一緒にすごしたい!」人工呼吸器と車椅子で普通学級に通い続けた #医療的ケア児(駒崎弘樹) - 個人 - Yahoo!ニュース

子どもがかわいいとか、この仕事が好きだとか、そういうこと全部抜きにして

ご機嫌ナナメになるひとこと。 「それはしかたない。」 わたし、収入無視して、時間外労働(タダ)もかなりしています。 最近事情があって、勤務時間数を減らさなければならないスタッフがいて、ほかのスタッフに割り振っていたのですが、それも限界。 で、上…

これ以上

何を我慢しろと、言うのでしょう? 時々、理不尽だな…って強く思うんです。 医ケアに限らず、重複障がいをもつ子どもたちは、特に。 ずーっとバギーや座位保持いすに座って制作作業をしていて、ウンウン言うと『待ってなさい!』って強く声がけをされる先生(…

「特別支援学校で子どもに寄り添う看護師」||教員によるコラム|同志社女子大学

いいコラムを見つけました。 『子どもに寄り添う看護』って素敵な言葉だなって思います。「特別支援学校で子どもに寄り添う看護師」||教員によるコラム|同志社女子大学

医療の発達によって生まれた「新しい障害児」とは? #医療的ケア児(駒崎弘樹) - 個人 - Yahoo!ニュース

すごくわかりやすい説明です。 そして思うのは…一方向からの見方になりますが、学校に入るということはこの流れを絶つことなんだなぁと。 そうなってしまっているなぁと。医療の発達によって生まれた「新しい障害児」とは? #医療的ケア児(駒崎弘樹) - 個人 -…

大福になれたらいいのに。

あるところで、医ケアに関してちょっと問題多めの支援学校の保護者の方とお話する機会を得ました。 看護師側からだけの話を聞いても、看護師側に改善の余地あるなぁという印象でしたので、一度保護者サイドのお話も聞いてみたかった。 で、お話ししてみて… …

読書感想文。

夏休み。 姪っ子が読書感想文を書くのに選んでいた本を読ませてもらいました。 4年2組がやってきた (くもんの児童文学) 作者: 野村一秋,ささきみお 出版社/メーカー: くもん出版 発売日: 2016/11/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 学校は何を…

便秘の恐怖。

全国的に今日は過ごしやすいようですが…と言うより寒い? 暑い時期、毎日汗をたくさんかいて、やや脱水気味になって便秘。よくあります。 だからエアコンうまく使います。 でもでも。だって。 今日みたいな日もなかなか危険。 涼しい。 あんまり汗かかない(…

プラス・ハンディキャップ | Plus-handicap | 「なんか生きづらい」ひとの「なかなか知らない」リアルを切り取ったWEBマガジン

障害者に一番偏見をもっているのは、親と先生かもしれない。 | Plus-handicap

本はともだち:障害あっても読む楽しさを 特別支援学校教諭ら、活動記録出版 - 毎日新聞

本はともだち:障害あっても読む楽しさを 特別支援学校教諭ら、活動記録出版 - 毎日新聞

「吸引お願いします。」

どこの学校でも、子どもがズビズビ~げほげほ~していて苦しそうだったら入るコール。 「吸引お願いします」 私はこの仕事始めた頃、この一言に違和感ありました。 多くの看護師には違和感を感じる声かけではないでしょうか? なぜか? 看護師は医師の指示の…

温度差。

暑かったり、寒かったり…の温度差ではありません。 この仕事に対する、温度差。 どこに重きを置いているか。 学校という機関。 公的機関、教育機関で在るがゆえ、私は、一看護師であっても教育者であると考えて勤めています。 公僕であるため、奉仕の心も忘…

一番困っているのは…

医療的ケア児者の地域生活を支える「第3号研修」―日本型パーソナル・アシスタンス制度の創設を (在宅・地域で生きる支える) 作者: 医療的ケアネット 出版社/メーカー: クリエイツかもがわ 発売日: 2017/06/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る …

相手の気持ちを考える。

「(母親の)私でもできます。」 「医療従事者じゃない私でもできることなのに、なぜ看護師ができないのですか?」 医ケアの必要な子どもの保護者に言われると、けっこうしんどいかもです。 前にも書きましたが、 看護師は『医師の指示のもと』働くと法律で決…

ボーダーライン

医療と福祉と学校。 福祉でカバーできる範囲は学校でも可能なんだと思う。 今日、お迎えはお母さん。普段は放課後ケア利用。 下校時刻は14時50分。 放課後ケアなら下校時刻までに来るところ、おかあさんが迎えに来たのは…連絡無しで15時30分頃。 問題なしで…

コンプライアンスって一体何なんですか?

コンプライアンスって一体何なんですか? コンプライアンス、コンプライアンスって言われるんです。

みんながそうではないけれど

医ケアを受けている子どもたちは、成長にも気を配らなければならない子どもが多いと思います。 単に医療的な配慮だけではなく、自閉傾向の強い子どもに対するのと同様の配慮が必要な場合が多いのです。 よくあるのが感覚の過敏。 胃ろう部のガーゼがちょっと…

尊敬する人のひとこと。

自閉症の子どもの教育にものすごく熱心な先生。 勉強もすごくされているし、校内校外に向けてたくさんの情報も発信されている。 その先生が言っていた わたし、この仕事、信念を持ってやっていますから‼ 先生からは、わたしのツーバイフォーのような信念と違…

ちょうどいいところ。

学校は学校で、先生は先生だから 子どもに教育を施したい、と思っている。 医ケアの子どもたちは、どんどんケアの内容が増えて、ケアの比率も増して、 看護師が居ないと参加しづらい学習が増えている。 わたしは見ていて、 先生は、先生だから、先生として、…

「選ぶことができる自由がある」ことは自分らしく生きるうえで 不可欠な要素

今日が人生最後の日だと思って生きなさい 作者: 小澤竹俊 出版社/メーカー: アスコム 発売日: 2016/01/23 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る むっちゃ長いタイトルで恐縮です。 小澤竹俊さんの『今日が人生最後の日だと思って生きなさい』の…

いつの間にか

6月でしたね。 暑くなったり、涼しかったりですが、わたしの関わらせてもらっている子どもたちは、落ち着いて過ごせています。 感謝です。 いろいろ感じるところがありますが、正直冗談を言うのも難しいくらい、ヘトヘトです。 自分ちの晩御飯もラーメン、…

もう二度と看護師はしない。二度と正社員で働きたくない。

そのようにおっしゃるのも、わかります。

教育の場で上に立つ者は

第一に子どものことを考えてほしい。 その考えに基づいて、子どもたちに実際に教育を施している人たちに必要と思われる注意すると… ちょっとしたことで退職してしまう人、病欠になってしまう人の多いこと!多いこと! 看護師も同様。 そうすると結果的に子ど…

泣けた。

ほんのちょっぴり、回りの方々と視点やテンポの違うH先生。 でも、去年はチョーくせ者の先生とペアでとってもいい学級づくりをされてた。子どもたちもイキイキしてた。 わたしは好き。 そのH先生を、近々ある研修にお誘い。 前回も誘ったとき来てくださって…

器がちっちゃいな…

と、自分に対して思うわけです。 この仕事、 子どもが可愛くてやっている人 学校が好きだからやっている人 お給料がちょっと他よりいいからやってる人 効率よく不要の範囲内で働けるからやっている人 単に時間の合う仕事だからやっている人 …様々いるわけで…

教職課程に障害者教育、19年4月から必修へ : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

教職課程に障害者教育、19年4月から必修へ : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

”自分を戒めています。”

www6.nhk.or.jp 記事ID:57780のぶなしめじさんの投稿なんですが… すごく切ないの。 掲示板とか、もちろんこのブログもそうですが、 文字だけで気持ちを伝えるのって、すごく難しいこと、っていうのは思い当たる人、多いんじゃないでしょうか? 最後のほうを…

どうしようもない話。

個人的に常々、なんでかな~思っていること。 ドクターも普通の人なのに、やたら崇められたり逆に責められたり。 本当に大変だなーって。 親戚が入院して、担当医からのムンテラを聞きにいくと家族が言う。 ばっちりスーツを来て、お医者様に会いに行くんだ…