読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自信がある?

わたしは今の職場で仲間に恵まれていると思う。

すごく恵まれていると思う。

 

もちろん、わたしも頑張っているとは思う(自画自賛)。

 

それにしても、楽しく働けているのは同僚看護師のおかげだと思う。

 

 

それに引き換え、正直に言って医療コーディネーターとはうまくいっているとは、お世辞にも言えない。

 

 

医療コーディネーターと、医師のところに今後の相談に行ったとき、

『こちらで話しますから、余計なことは言わないように』と言われていたので

同行者にその旨伝えると、

「えーーーー、必要なこと聞いてもらわなきゃ困るーーー。だってコーディネーターわかってないでしょ?いろいろ。でも、コーディネーターは口出されると困るのか?自分、分かってないってばれちゃうから。自信ないんだよね、自分でも。」

と言われ…

 

そういえば、

周りの多くの人が、わかってないわかってないと医療コーディネーターのことを言う。

 

わたしもつくづく、医ケアと、医ケアの必要な子どものことわかってない人だなーと感じている。

 

でも先の一言で、

そっか、自信ないのか。

と理解した。

 

自信つけるために勉強してくれたらいいのに…とも思うけど、

 

そっか。

ものの言い方や態度に腹が立つことが多いけれど、自信満々に見えるけど、

そうでもなかったんだ。

 

 

案の定、口出すなって言われていったのに、

医師との話の途中で、何度もこちらに話を振って、確認する…

 

 

いろいろあるけど…、もうちょっと気持ちに余裕をもって、コーディネーターと接しようと思った。

子どもたちのために!