読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんどいとき思い出すこと

今の学校の子ども達は、感情の表出が上手です。
よく笑います。
すごくよい顔で。
仕事の事で辛くなったときは、その顔を思い出します。

そんな中でも、とんでもなく辛くなったときは、去年なくなってしまったけれど、
命ぎりぎりまで学校に来て、多少のわがままを言いながら、
笑顔を振り撒いていた女の子を思い出します。


心臓の機能が低下して、水分とれなくて、でも喉が渇いて、
んー!んー!
ってわたしを呼んで、振り返るとかぱっと 口を開ける子に
薬杯にちょっとだけ白湯汲んで、指でちょんちょん口を湿らせたこと。
もっともっと!って、んー!んー!言う子。

他に何ができたかな…