読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

療育の充実によっておきたこと。

療育とは

kotobank.jp

福祉の充実は、本当に素晴らしいです。

医ケアの必要な子どもたちを抱えた保護者(主に母親)が、仕事に出られるのも、小学校入学前の療育によるところが大きいと思います。

福祉だから担える、入学前のまだ、体力もなく、体調管理の難しい子どもたち。

大変なご苦労をなさられて、日々を送られていると思います。

 

そんなわけで、今の高校生くらいの子どもより年齢の低い子どもたちには、小学校に入学時の聞き取りで、日中の子どもの様子は療育施設の介護を担う方々の方が詳しい、というケースが時々あります。

 

それはそれで、子どもをみんなで育てていく、素敵なことだと思います。

 

ただ。。。

学校に入ってから、子どものケアや様子についてわからないことがあったとき、どうしましょうってことが起こるのです。

母に聞けばわかるはず、が、以外とそうとばっかりもいかないケースに最近立て続けにあっています。

 

なので、トータルで子どもを見ていってくれるような立場の方がいて、コーディネートしてもらえたらいいなって思います。