読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インフルエンザの流行期に入った模様

今年のインフルエンザは手ごわいですね。

A香港型、H1N1型(いわゆる新型)、B型がほぼ同じ割合で発生しているようです。

つまり、はしごがあり得るということ。

流行予想は

カリフォルニアA型(H1N1)』と、『スイスA型/H3N2』のA型2種類と、『プーケットB型(山形系統)』と『テキサスB型(ビクトリア系統)』のB型2種類

でした。

minacolor.com

 

学校は大勢の人が集まるところですので

げほげほ~が、あっという間に広がります。

まして支援学校は小中高校生が、広い学区から集まってきます。

感染予防が難しいのです。

 

 わたしが感染予防に心がけていることは、

 

手が混じらない

 

です。

今の勤務校は、一人で複数をみる形態です。

なので、吸引が必要な子どもを受け持つ場合、その看護師はその子の吸引のみ、としています。

 

吸引の必要な子供を複数受け持つことはしません。

早急に吸引が必要で、受け持ちがほかの児童をみている場合に限って、両手にディスポグローブで行います。

常にそうすればいいでしょうが、コスト面もありますので…

 

わたしたちが感染源になるのはあってはならないと思っています。